季節が変わりまして

2015年8月15日

暑い日が続き、時折降る雨が心地よい日々となってまいりました。
最近は日中は暑く夜間は涼しくなり、気温の移り変わりが分かるような時期になりました。
外も19時頃まで明るくなり、夕食までの時間を外を見て過ごされる方もおります。

8月も中盤に入り、セミの声も本格的に聴こえて施設内にも届くようになりました。
さて、このブログを書いている本日8月15日は終戦70年の節目です。
朝のニュースでも終戦から70年経過した事を報じており、のどかな毎日であっても、悲惨な戦争が確かにあった事を嫌でも信じなければいけません。
利用者様の中には、実際に行かれた方がいるかもしれません。
しかし、そのような辛い過去はあまり自分から話される事はないらしく、私の担当している階では戦争の事を話される方はおられませんでした。

しかし、担当していない階には80歳を超える方もおられ、戦争に行かれたかたもおられるとおもいます。
今でこそ、元気に過ごされていますが当時は辛い体験をしてきたのだと思います。
最近は戦争を伝える方が減り、戦争の悲惨さがどういったものか当時の状況がどのようなものだったかという事を知る事ができるのは話の内容からしか得る事が出来ません。
しかし、1度体験された方は二度と同じ事を繰り返してはいけないと思っています。
知らない世代が増えてきている今だからこそ、利用者様の中におられるかもしれない戦争体験者のように1度でもとても辛い体験をした方が増えないことを祈っております。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!