季節の変わり目

2015年9月27日

朝と夜が寒くなり、服も1枚では寒く感じるようになってきた今日この頃です。
こんにちは、広報委員です。
最近の箱根は曇りや日が出ていない時間帯は肌寒さを感じる様になり、御利用者様も各職員も体調に気を使う様になりました。
季節の変わり目は特に体調を崩す方が増えてくるため、利用者様を介助する職員側も体調を気遣うように心掛けています。職員が体調を崩すと利用者様は当然の事、職員側にも迷惑になる為、利用者様を気にするあまり自分の体調を崩すという事にならない様に職員各員も自分の体調を気にするようにしています。

先日、職員6名で幼児学園様へお邪魔しまして、エイサーの演舞をさせて頂きました。
写真をお見せする事が出来ないのが残念ですが、施設のご利用者様の数名も敬老の日という事でいらっしゃり皆様に好評を頂きました。
音が聞き取りづらく失敗してしまった部分もありましたが、全員今年最後というのもあり最後までやりきることができました。
私としましてもエイサー含め、ご利用者様に喜んで頂けるよう職員側も何かないかと考え、また、地域との交流も大事にしていければと思い日々の仕事をしております。
行事のみではなく、日々の利用者様や地域の方とのコミュニケーションを大切にし多くの方との信頼関係が気付けたらとおもいます。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!