≡❤ 友情をつなぐ レクリエーション ❤≡

2016年4月20日

アレンジメントケア箱根仙石原です。
本日は、4階フロアの様子について
お伝えしたいと思います。

春は、桜の花だけでなく、多くの花が
咲き誇っている時期の1つだと思います。
そのため、施設の庭やプランターに目をやり、
そこからも元気を分けてもらう方の姿も見られます ❤

4階では、今年は春の雰囲気を醸し出すために、
壁飾りを手作りされていました。折り紙を使って
花びらなどを1枚ずつ作り、それを糸やノリで
つないでいます。入居者様にも生活のリズムがあるため、
作品は1日で出来上がるわけではありません。
少しずつ時間をかけて作っておられます !

P1070232 - 3

P1070229 - 3

この日は、夕刻でしたが、入居者様から
「誕生会までに完成させて、お祝いの気持ちを伝えたい」と、
お話があり、行われていました。
「配色」や「どこに飾るか」を話し合いながら
作り進めていたためか、熱の入った作品となりました ♪

P1070306 - 3

完成した作品は、現在も4階フロアの壁に
飾られています。誕生会当日も、
作品が目に留まり、「みんなで作ったから、
これは友情の証の1つだ」と話され、
入居者様同士でハイタッチする姿もありました ★

ちなみにこの作品は、「藤の花」をイメージしたものと
なっております。藤には「やさしさ」や「決して離れない」
という意味が込められているそうです。
この作品のように、友情だけでなく倖せも一緒に
決して離れずに、つないでいけるといいですね ❤


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!