今の暑さは空気を読まない

2018年5月30日

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?アレンジメントケア箱根広報委員です。
最近は朝5時には日が昇り、明るくなり、間もなく6月ながらすっかり夏の気配を感じさせております。
近年は以前より夏の気配を早く感じるようになり、最早春と秋が置いて行かれている感じがします。

しかし、夏の気配は感じれど夜間や日の当たらない日は、やはり変わらず5月の気温です。
夜間は依然として肌寒さを感じる時もあり、まだ毛布を必要とする利用者様もおり、油断ならないところです。
にもかかわらず、日中は暑い日があり、ひと昔前の夏日の日もある始末。
近年はなかなか厄介な気温状況になったものだ、と感じております。
しかし、アレンジメント内はまだ強い暑さを感じる事は少ない為、本格的な暑さ対策より気温に応じた対応といったところです。
ですが、近年の真夏日は年々最高気温を更新し続け、昔の異常気温の30度を簡単に超えるようになってきています。
今年あたりはどこかの地区で40度を超えるのでは、と思っている私としては最近早くも気温が20度を超えてきたので、温度差にもより気を付けねばと思っています。

気温だけに目が行きがちですが、常に起こりうる事への警戒する事も忘れず、迫る真夏の暑さにも警戒の目を向け始めねばならないと思った昨今でした。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!