雪降る日は近く

2018年11月24日

皆様、如何お過ごしでしょうか?アレンジメントケア箱根広報委員です。
箱根も気温が10度を下回り始め、本格的な冬に入りました。
北海道は既に積雪も開始されまもなく全国が冬一色になる事でしょう。

箱根は紅葉の開始が11月からだったため、まだまだ外の木々が紅葉で綺麗です。
アレンジメントの窓は依然としていつでもシャッターチャンス継続中、カメラが趣味の方ならば恐らく一日窓際におられる事でしょう。
朝は学校に通う子供達、昼は鳥、そして夕は夕日が紅葉樹を美しく映えさせます。
・・・とはいえ、それは少々言い過ぎではありますが、紅葉が綺麗なのと先日の快晴時の夕方にある窓の風景が黄色になったのは事実です。
自然の一番美しい時は本当に一瞬、故にその一瞬の場に居た時は幸運なのでしょう。

この投稿の作成をしている時点で11月も残り10日を過ぎ、まもなく平成最後の冬。
昭和以前からの方からすれば、また一つが去りまた一つ新しくなります。
ですがそれは寒気のように吹き、それでいて雪のように綺麗で儚いモノではないかと思います。
終わる事は悲しくとも、新しい事が始まるのは始まれば何があるか楽しみになるものです。

雪が降る日も今年の終わりも近づいておりますが、まだ12月の例のイベントも残っております。
今は外の紅葉を楽しみつつ、その日を待つ事としましょう。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!