箱根 長安寺にて初詣

2012年1月2日

新年
あけましておめでとうございます

アレンジメントケア箱根仙石原です。

私どもは箱根唯一の“介護付き有料老人ホーム”でございます。
人生最後の物語を、ここ箱根で過ごしてみませんか?

そこで、この『箱根ブログ』ではホームでの暮らしやイベント、
また箱根の様子などを紹介していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

では、まず記念すべき1回目のブログは生活相談員1年目、石崎がお送りします。

———————————————————————————————————-
どうも、はじめまして!相談員の石崎です!

生活相談員1年目、そして箱根に引っ越してきての1年目でございます!

はい、“ピッカピカ”のルーキー(新人)でございます!

新鮮な気持ちで、
新鮮な情報を、
新鮮なままで皆様へ届けたいと考えております!

よろしくお願いします!

と、

いうわけで、

お正月といえば初詣ですよね!

しかし、お正月の箱根神社は大変混みます(去年検証済み…)。

ですので、

今年はホームのすぐそば(徒歩5分)にあります長安寺へと、

入居者様と一緒に足を運びました!

(入居者様が「絶対に写真に撮らないで。嫌いなの」とおっしゃいましたので、写真には写っていませんが)

長安寺は万治元年(1658年)に創設された曹洞宗のお寺で、

四季折々の風景が美しく、秋の紅葉は有名です。

本堂建築は創建当時のものと言われていて、

美しい境内やまわりの風景の他、

五百羅漢、

現代彫刻家による彫刻品、

四季折々の花などがあるので、

散策をするのにも楽しい場所です。

私自身初めて訪れたのですが、

その神秘的な空間に圧倒されてしまいました。

五百羅漢は必見ですね。

五百羅漢とは、

お釈迦様のお弟子さん(阿羅漢)達のことらしいです。

あくまで「らしい…」ですからね?

それが敷地内に何百体もいます。

そして、

一つひとつが表わしている表情がどれも豊かで、

人間の感情それぞれを表わしているようで、

神秘的な空間をかもし出しているように思えました。

特に、

この笑顔の阿羅漢。


とってもいい顔して笑っていますよね?

昨年、

日本は大変な1年でしたが、

今年はこのように笑える1年になれたらいいですね。

おみくじも引きました!

「吉」!!

期待が膨らみますね!

おみくじを結んで帰ろうとすると入居者様より、

「良かったおみくじは財布などに入れて、取っておいたほうが良いのよ。わるかったものは結んで厄を取って頂くの」

へぇ、なるほど。

この仕事をしていると、

色々と入居者様から学ばせて頂くことがたくさんありますね。

**********************************

今後も箱根での暮らしを皆様にお届けしていきたいと思います!

ぜひぜひ、

この『箱根ブログ』のほうへ足をお運び下さいませ!

アレンジメントケア箱根仙石原
生活相談員 石崎

タグ: , , ,


コメント / トラックバック2件

  1. いしいまこと より:

    介護しながらにして、お年寄りから学ばせて頂く日本の文化。
    介護職員の特権だよね!

    若者はもっとお年寄りに寄り添いましょう。

    • 生活相談員 石崎 より:

      まさにそうですね?。
      その特権で日々学ばせて頂いてます。

      わかりました!
      もっと寄り添えるようがんばります!

コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!