大雪の後・・・

2014年2月20日

こんにちは。アレンジメントケア箱根仙石原の広報委員です。
2月8日の雪に引き続き、15日の夜の雪は本当に想像を絶するほど降りましたね!
皆様はご無事でしたでしょうか?
当施設も開設以来、4度めの冬を迎えましたが、本当に今までに経験したことの無い大変な状況でした。
写真は16日、辛うじて出勤出来た職員が撮影した朝8時の様子です。
IMG_2840
車が雪に埋もれているのがおわかりでしょうか?
この日以降寮の職員も含め雪かきにてんてこ舞い、フロアでは通行止めや公共交通機関の運休で
外出を見合わせるのを余儀なくされた入居者様がとてもやきもきされてお天気の空を恨めしそうに眺めたり・・・。
IMG_2843

IMG_2842

本日からようやく道路も通行止め箇所が開通し、平常を取り戻しつつ・・・と言いたいところですが
まだまだ残雪がとても多いです。雪かきもまだまだ続ける必要があり、今日は総支配人、そして社長も三島から雪かきの応援に駆けつけてくださいました。
色々と大雪の時の対応について難しく、考えさせられるところがあり、反省点を検証しつつ
来年は(今年はもう大雪が無い事を祈りつつ・・)万全の体制をとれるようにしていきたいと思います!

IMG_2847
でも、雪かきは大変でも、大涌谷他、景色の美しさはやはり箱根ならではですよ!

『認知症サポーター養成講座』

2014年2月20日

 こんにちは、広報委員です♪

 本日、当施設近くの中学校へ施設長と共に行ってきました。

DSCF7645

DSCF7644

 施設長含め、キャラバンメイトの方々が劇を披露(#^.^#)
 上記の写真はその様子になります☆
 日常で起こりうる場面を、誤った対応方法と、正しい対応方法の両方を迫心の演技で表現!

 笑いありの内容で会場は盛り上がりました。

 その中でも、いざ身近な人が認知症になったらどうすればいいか。。。
 また、どこに相談すればいいか。。。
 わかりやすい内容の講座になりました。

認知症フェスティバル

2014年2月12日

こんにちは。
アレンジメントケア裾野の広報委員です。

先日、三島市の北上文化プラザにて認知症フェスティバルが開催されました。
昨年度より、多くの人達に認知症を知って貰えるか、プロジェクトチームを作り
今までの実績をかわれ地域を越えて施設長もチームの一員として関わってきました。
この会の第二部で施設長がパネラーとして発表をする予定で、私も一緒に参加させて頂きました。
下の写真はゲストの三島のキャラクター、みしまるくんとみしまるこちゃんです。
また、その次の写真は当催しに関わったグループホーム、
デイサービスにおける製作物になります。

みしまるくんみしまるこちゃん

各施設の製作物

フェスティバルの第一部は映画「毎日がアルツハイマー」の上映になります。

チラシ

映画

会場には雪にも関わらず沢山のお客様が来場して下さり真剣に映画を鑑賞して下さいました。
第二部は大雪の影響でやむを得ず中止とさせていただきましたが、
多くの地域の方にご参加頂けて、またこんなにも多くの方が認知症について強い関心を持たれている事が
わかり、とても有意義な催しとすることが出来ました。
また、このような催しにて地域の皆様と触れ合い言葉を交わす機会を得たい、と筆者も強く感じました。
今後は裾野市でもこのような活動を広げて行きたいと思います。


介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!