仙石原の春の風物詩

2015年3月29日

こんにちは。アレンジメントケア箱根仙石原です。

今日は、午後から雨が降り出してきましたが、ここ数日仙石原の春の風物詩を見かけるように
なり、春が来たなあと実感しています。

仙石原の春の風物詩・・・それは、巨大カエルの大群の目覚めです。特大のカエルが冬眠から目覚め、
庭に、池に、道路にあふれ出します。
カエルの名前はわかりませんが、とにかく、大きく、数も多いのです。トータルにしたら、百匹単位の数のカエルが出てきます。
DSC_1328
池に泳いでいる姿は、↑↑こんな感じですが、個人的には大きな写真で載せてもあまり「キレイだな」と思うものでもないので、小さめの写真で・・・・

大きさのイメージはこちらの置きもの位を想像して下さい。
DSC_1330
置きものか、本物かわからなくて、池を通りかかるとドキっとします。

そんな、冬眠から覚めたカエルたちの『ゲコゲコ』といった低い鳴き声が聞こえてくると、温かくなったんだ
な~、春だなあって感じます。大きさや、数は大げさではありませんよ!もし、本当にそんなに大きいのか、
そんなにたくさんいるのか?と思った方がいらっしゃいましたら、ぜひ、確認がてら
アレンジメントケア箱根仙石原にお越し下さい。
春本番を迎えるのほんの一時だけ、期間限定の春の風物詩です。

野焼き

2015年3月23日

こんにちは、3月後半になりましたがまだ肌寒いですね。

早速ですが、最近の近隣情報です。

今年3月18日にススキ野原の野焼きが実施されました。施設からも見えたのですが、せっかくなので
近くに行って写真を撮ってきました。

CIMG1091

CIMG1089

ススキが真っ黒になって現場は焦げたにおいが立ちこめておりました。

CIMG1085

CIMG1083

前後してしまいましたが、施設から見えた野焼きをしていた時の写真です。
DSCF5975

DSCF5996

DSCF5987

DSCF5997

この日は、少し風がありましたが、上の方から徐々に炎が下の方え向かって行き、施設の食堂からもよく見えており、
ご入居皆様も迫力に興奮されておられました。

3月は、入園式などでお子様がまた一歩成長される時期、もう少しで桜の時期でもあります。
花粉症の方はつらい時期でもありますが、ススキ野原の野焼きは箱根では春の訪れを感じさせるイベントです。
ご入居者の皆様と野焼きを見て、一緒に春を迎えられたことを嬉しく思った日でした。

ドミノ倒し

2015年3月15日

こんにちは。
アレンジメントケア裾野の広報委員です。

先日、当施設では「ドミノ倒し大会」を行いました。
ドミノ一つ一つを折り紙で包む作業を利用者様と一緒に行い、
当日に間に合うよう準備を進めてきました。

そして迎えた当日。
AチームとBチームに分かれ利用者様にドミノを並べて頂きました。

ドミノ1 (640x480)

ドミノが上手く倒れるように利用者様にアドバイスする役割として
それぞれのチームに職員を配置しましたが、
予想外に職員自身が並べるのを失敗して倒してしまうといったハプニングも有りました。
すると、その失敗が利用者様に大うけし、大変盛り上がる楽しいイベントとなりました。

ドミノ2 (640x480)

今後もこのようなイベントを数多く開催し利用者様と一緒に
楽しい時間を過ごしたいと思います。


介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!