ハンドフルート

2016年4月22日

こんにちは。アレンジメントケア裾野の広報委員です。

4月中旬、ハンドフルートの奏者の方に当施設に来所頂き、
その音色を利用者様と一緒に聴かせて頂きました。

ハンドフルートとは、手笛の事で、
「両手で空洞を作り、右手と左手の親指を合わせた隙間に息を吹き入れて鳴らす技術。
 笛とは言うが、実際に楽器が存在するわけではない。別名ハンドオカリナ、ハンドフルート」と
ググったら出てきました。

実際に演奏を聴いてみると、
様々な鳥の鳴き声や海の動物の鳴き声等によく似た音が発せられ、
利用者の皆様も興味深そうに聴いておられました。
また、演奏の合間合間に冗談などを交えて下さっていたので和気あいあいとした
雰囲気の演奏会になりました♪
ハンドフルート (640x480)

そして、その日のお昼は行事食でした。
天ぷらの盛り合わせ、桜海老の炊き込みご飯、菜の花のピーナッツ和え、
などなど春を彩ったメニューになっておりました。
見た目に華やかで可愛い食事でしたが味も抜群に良かったです。
利用者様もご飯を食べて「美味しい」と感想を伝えて下さる方もおり、大成功でした。

4月行事食 (640x480)

5月の行事もこの調子で皆様が楽しめるような催しを企画して行きたいと思います!

お花見

2016年4月21日

こんにちは。アレンジメントケア裾野の広報委員です。

4月の初旬、当施設では利用者様と一緒にお花見外出に出掛けました。

何日かにわけて、数回、付近にある裾野市民文化センターや
時の栖というレジャー施設にて、満開に咲き誇る桜を利用者様と一緒に
堪能してきました。

桜を見て「綺麗」と感想を話して下さったり、
テンション高く喜び笑顔を見せてくださる方がいたり、
また、普段ご自身のペースを崩さずなかなか外出に出ようとしない方も
今回は参加して下さったのですが、
桜を見て大変喜んで下さいました。
こんなにも喜んで頂けて、企画した私達もとっても嬉しく思いました。

花見時のすみか (640x480)

文化センターではお花見した後に喫茶店に立ち寄り、
ケーキセットを食べたりしました。
施設の中とは全く違う雰囲気の中で食べるおやつはまた格別に美味しいようで
こちらも利用者様に大変喜んで頂けました。

(↓写真は、喫茶店の中から桜を眺めておられる所です。)
花見喫茶店 (640x480)

4月は始まったばかり、今後も楽しい企画をどんどん行なっていけるよう
頑張って参ります!!

≡❤ 友情をつなぐ レクリエーション ❤≡

2016年4月20日

アレンジメントケア箱根仙石原です。
本日は、4階フロアの様子について
お伝えしたいと思います。

春は、桜の花だけでなく、多くの花が
咲き誇っている時期の1つだと思います。
そのため、施設の庭やプランターに目をやり、
そこからも元気を分けてもらう方の姿も見られます ❤

4階では、今年は春の雰囲気を醸し出すために、
壁飾りを手作りされていました。折り紙を使って
花びらなどを1枚ずつ作り、それを糸やノリで
つないでいます。入居者様にも生活のリズムがあるため、
作品は1日で出来上がるわけではありません。
少しずつ時間をかけて作っておられます !

P1070232 - 3

P1070229 - 3

この日は、夕刻でしたが、入居者様から
「誕生会までに完成させて、お祝いの気持ちを伝えたい」と、
お話があり、行われていました。
「配色」や「どこに飾るか」を話し合いながら
作り進めていたためか、熱の入った作品となりました ♪

P1070306 - 3

完成した作品は、現在も4階フロアの壁に
飾られています。誕生会当日も、
作品が目に留まり、「みんなで作ったから、
これは友情の証の1つだ」と話され、
入居者様同士でハイタッチする姿もありました ★

ちなみにこの作品は、「藤の花」をイメージしたものと
なっております。藤には「やさしさ」や「決して離れない」
という意味が込められているそうです。
この作品のように、友情だけでなく倖せも一緒に
決して離れずに、つないでいけるといいですね ❤


介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!